おすすめほうれい線にいい美容ドリンク・サプリ~40代アラフォー必見の人気のコラーゲン・プラセンタ

30代後半から40代にかけて、このまま老けていきたいくない!と子供の参観日で強く思いましたw同年代は結構キレイにしていて、老け顔、疲れ顔の要素が見当たりません。負けてる私は、美容ドリンクやサプリを飲みまくって若く見えるようにしたい!とお試しできるコラーゲンサプリやプラセンタドリンクに手を出しています!

20代前半でコラーゲンを飲むのは早い?

コラーゲンはタンパク質の一種で、
骨や肌の生成に必要なものです。


人間の身体はタンパク質で生成され
ており、人間にとって欠かせない
物質ですので、若い時には食品等体
内に入ってきた物質で十分なコラー

 

ゲンが生成できますが、歳と共にコ
ラーゲンを生成していく力が衰える
為、コラーゲンの量が減少していき
ます。

f:id:htn201313:20170222095146j:plain


コラーゲンの減少は、25歳以降老化
し、減少していくと言われています。


コラーゲンを20代前半で飲むと?

コラーゲンは、タンパク質の一種な
ので、摂取すると消化酵素などを通
じて排出されず。


肝臓へ運び込まれ体内に吸収される
ものと排出されるものに分解されま
す。


一度に吸収されるコラーゲンの量に
は限りがありますので、コラーゲン
を大量に摂取すると、分解する作業
が増える為、肝臓に負担がかかり排
出がスムーズに行われず、むくみの
原因になる事があります。


さらに肝臓に負担をかけ続けること
によって、肝臓病などの病気を引き
起こす場合があります。


また、必要以上に摂取することで、
コラーゲンの効果が得られず、さら
にはむくみなどの症状などを引き起
こす原因をつくったり、セルライト
(皮下脂肪)をつくる原因にもなり
ます。


若くてコラーゲンを生成する力のあ
るうちは、正しい食生活と運動で十
分なコラーゲンが得られる為、必要
以上に摂る必要がないといえます。


何歳ごろから飲むべき?

人によって異なると思いますが、一
般的には25以降減少していくと言わ
れていますので20代後半から始めて
いくのがよいかもしれません。


ただ、人それぞれ体質が異なります
ので、摂取量には注意が必要です。


一度に大量の摂取は、肝臓に負担を
かけむくみや肝臓病の原因を引き起
こしたりします。


また、コラーゲンは、タンパク質の
一種なので、アレルギーでタンパク
質に過剰反応したりするような方に
関しても、摂取の際に注意が必要で
す。


1日や2日ですぐに効果がでるもので
はないので、少しずつ長く続けてい
く必要があります。


ビタミンCと相性がよいので、ビタ
ミンCなどと一緒に摂取すると効果
的と言われています。


ただ、ビタミンCも摂取のし過ぎは
消化器官に負担を与えるので、注意
が必要です。

 

コラーゲンをどうしても摂取したい

と考えているなら、吸収率の高い

コラーゲンを飲むと良いでしょう。

 

吸収率が悪いと、若いうちは肝臓に

負担がかかったり、むくんでしまう

こともあるので、コラーゲン選びは

吸収されやすいものを選ぶようにしてください!

 

 ↓↓吸収率の高いコラーゲンなら

houreisensapuri-drink.hateblo.jp